ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

がんばれ天栄!応援寄附金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日更新

がんばれ天栄!応援寄附金について

 「がんばれ天栄!応援寄附金」は、自分が生まれ育ったふるさと、両親や祖父母の住むふるさと「天栄村」に貢献または応援したいという方々のお気持ちを「寄附」という形で実現できるための制度です。
  天栄村では、皆様のご厚意による寄附を村づくりに活用しています。
   ふるさと「天栄村」を応援したいとお考えの皆様に、本制度をご理解頂き、多くの皆様方のご支援を心よりお待ちしております。

※ふるさと納税をすると、寄附した額の2,000円を超える額について、一定の限度まで所得税(国税)と個人住民税(地方税)からそれぞれ控除されるため、結果として寄附をした「ふるさと」に税金を納めたことと同じような効果が発生することになります。

がんばれ天栄!応援寄附金の申込み方法

がんばれ天栄!応援寄附金は以下の方法で申込みいただけます。

インターネットサイト「さとふる」での申込み

天栄村では「さとふる」に寄附の業務委託をしております。詳しくは↓バナーから「さとふる」のページをご覧ください。
※さとふるをご利用すると24時間いつでも手続きができるため、大変便利です。

天栄村ふるさと納税

がんばれ天栄!応援寄附申込書による申込み

 ふるさと応援寄附金謝礼カタログをご覧いただき、最終ページにございます申込み用紙に記載の上、郵送もしくはFAXにて天栄村役場企画政策課までお送りください。カタログにつきましては村内各所に設置、県外イベント等で配布しております。

※カタログのご請求等につきましては下のお問い合わせ先からお願いいたします。

ふるさと納税返礼品カタログ
  

お礼品及び寄附金額に応じた付与ポイントについて

 寄附をいただいた方に寄附金額に応じたポイントを付与いたします。付与ポイントの範囲内でお礼品をお選び下さい。

※申し込みの際には、希望するお礼品を全て選択してください。申し込み後のお礼品の追加は受け付けておりませんので、ご了承願います。

 ワンストップ特例申請書のダウンロード

ふるさと納税寄附金税額控除に係る申告特例制度(ワンストップサービス)をご利用されたい方は、下記の条件を確認の上、申告特例対象年の翌年1月10日まで、以下から申請書をダウンロード、記入のうえ、お送りください。
※押印が必要なため、メール・FAXでの受け付けは致しておりません。
【申告特例制度の対象となる条件】
(1)申告の義務がなく、申告特例対象年において、当該ふるさと納税による寄付金控除以外に申告するものがない方
(2)申告特例対象年において、ふるさと納税を行った自治体が5つ以下の方

寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [PDFファイル/249KB]

※個人番号確認および本人確認書類を添付してください。

【ワンストップ特例制度で申請した内容に変更があった場合】

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 [PDFファイル/222KB]

 

 

がんばれ天栄!応援寄附金の使い道

 天栄村では皆様から頂いた寄附を以下の5つの使い道に分けて村づくりに活用していきます。
※寄附の手続きの際にお選びいただけます。

 1.将来を担う子どもたちの人材育成             2.産業の振興 

 将来を担う子供たちの人材育成    産業の振興 

 3.里山の環境保全                         4.保健福祉の充実                                  里山の環境保全    保健福祉の充実

 5. その他(村長に委任)

ふるさと納税「がんばれ天栄応援寄附金」の使い道の公表について

 平成28年度は約3,797件、計77,072,000円のふるさと納税を全国よりお寄せいただきました。
 ふるさと納税としてお受けする際に5つの使途を選択していただいており、寄附金は必要に応じて各種事業に活用させていただきました。
 皆さまのお力添えありがとうございました。今後も天栄村への応援をよろしくお願いいたします。

主な活用事業

主な活用事業
事業名寄附金活用額
一人暮らし高校生生活支援金2,436千円
外国語指導助手活用に関する事業1,771千円
湯本幼稚園開設にかかる修繕費や器具など4,590千円
多面的機能支払交付金のうち、一部費用5,373千円
村内の施設利用の団体に対する補助(合宿誘致)2,479千円
元気です天栄観光誘客事業補助金(天栄村サポーター会員)2,000千円
天栄ホーム調整池工事にかかる費用33,899千円
住民総合検診(がん)の費用3,562千円
がんばれ天栄応援基金積立金20,962千円

外国語指導助手活用に関する事業