ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > こども未来応援事業 > 平成30年度こども未来応援事業について

平成30年度こども未来応援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月9日更新

平成30年度こども未来応援事業について

天栄村では、将来の夢を描く子どもたちが、今チャレンジしたいことを応援する「こども未来応援事業」を平成30年度も実施します。

応募いただいた中から選出されたチャレンジを、様々な方々のサポートを受けながら応援します。

子ども自身が自分を見つめながら自分らしい生き方を実現できるよう支援し、郷土を愛する心を養うと共に「生き抜く力」を見つけることができるよう体験の機会を提供します。

平成30年度こども未来応援事業が選考されました

2018sennkousya

平成30年度こども未来応援事業チャレンジのようす

消防士になりたい

8月20日(月曜日)、湯本小学校1年生の佐藤吏貢くんと、今年度同じ夢で応募のあった大里小学校3年生の遠藤直也くんが、須賀川消防署様のご協力をいただき、見学、体験を行いました。

syoubousi01syoubousi02syoubousi03syoubousi04syoubousi05syoubousi06syoubousi07syoubousi08syoubousi09

救急救命医になって、たくさんの人を助けたい

8月23日(木曜日)、牧本小学校6年生の佐藤愛彩さんが、公立岩瀬病院様のご協力により、救急救命医になるために必要なことや、実際に行うこと、心肺蘇生法などについて教えていただきました。

kyuukyuukyuumeii01kyuukyuukyuumeii02kyuukyuukyuumeii03kyuukyuukyuumeii04kyuukyuukyuumeii05kyuukyuukyuumeii06kyuukyuukyuumeii07kyuukyuukyuumeii08kyuukyuukyuumeii09

ジブリ美術館のスタッフさん

10月5日(金曜日)、天栄中学校2年生の車田朱璃さんが、三鷹の森ジブリ美術館様のご協力をいただき、スタッフの方との面談や施設見学をしました。

(三鷹の森ジブリ美術館は、入場チケット事前予約制です。)

2018jiburi012018jiburi022018jiburi032018jiburi052018jiburi062018jiburi04

©Museo d'Arte Ghibli

動物園の飼育員になりたい

10月27日(土曜日)、天栄中学校2年生の大木藍さんが、旭山動物園様のご協力をいただき、施設の見学や説明、飼育員体験を行いました。

siikuinn01siikuinn02siikuinn03siikuinn04siikuinn05siikuinn06

平成29年度こども未来応援事業チャレンジのようす