ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 組織で探す > 湯本支所 兼 湯本公民館 > 湯本塾事業

湯本塾事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月18日更新

湯本塾実行委員会が発足しました

湯本地区で、湯本のよさに改めて気づき、住んでいる人が自信を持ち、また、都市部からの
移住・定住の促進を目指し、湯本の少子化に歯止めをかけ、湯本を元気にすることを目的とした
事業が新たにスタートしました。


湯本地区とは?

天栄村の西部に立地し、西白河郡西郷村、南会津郡下郷町、会津若松市、郡山市と接しています。
人口は290世帯、600人ほどの中山間地で、夏は涼しく、冬は雪の多い地区です。
近年、少子高齢化が進み、人口の大半はお年寄りですが、皆さんパワフルに田んぼや畑仕事に
毎日汗を流しています。
 地区内には幼稚園1園、小学校、中学校が1校ずつあり、児童・生徒数は少ないものの、少数精鋭の
特色を活かし、1人1人に目の行き届く環境で学習に取り組んでいます。
また、地区内には二岐温泉、岩瀬湯本温泉、羽鳥湖温泉の3つの温泉があり、ゆったりとお湯に浸かり
ながら日頃の疲れを癒すことができます。
ゴルフ場、キャンプ場、スキー場などのレジャー施設もあり、夏・冬ならではのレジャーをそれぞれ
楽しめます。

★湯本のあれこれ、こちらで最新情報をご覧になれます。ぜひ、どうぞ!★
フェイスブック facebook湯本塾<外部リンク>    ツイッター湯本塾実行委員会 twitter湯本塾<外部リンク>      いってみっぺ湯本だよりブログ「湯本塾」<外部リンク>

 


★湯本紹介パンフレット

湯本紹介パンフレット「湯本本」表紙

湯本紹介パンフレット「湯本本」 [PDFファイル/26.68MB](クリックしてご覧ください)


★湯本移住者紹介パンフレット

湯本移住者紹介パンフレット表紙
湯本移住者紹介パンフレット [PDFファイル/5.76MB](クリックしてご覧ください)

 

湯本の春は遅く、梅・桜・桃がほぼ同時に咲きます。
山々が若葉に染まる新緑の季節はとてもさわやかです。

コブシの花

◆春の行事◆
湯本地区合同大運動会 (令和3年度は10月10日に開催予定です。)
湯本幼稚園・湯本小学校・湯本中学校及び湯本地区住民の皆さんが参加し、学校のみならず地区住民が一丸となって毎年盛大に開催されております。

令和元年度湯本地区合同大運動会1  令和元年度湯本地区合同大運動会2

令和元年度湯本地区合同大運動会3  令和元年度湯本地区合同大運動会4 

令和元年度湯本地区合同大運動会5  令和元年度湯本地区合同大運動会6


二岐山山開き(例年5月下旬には雪も解け、安全に登山が可能です。)
天栄村のシンボルである二岐山の山開きです。
大平橋からの二岐山の眺め 二岐山山頂からの眺め
       大平橋から見た二岐山                 二岐山山頂からの眺め

夏は涼しく、朝晩は寒いくらいになる時もあり、比較的快適に過ごすことができます。
山間部なので虫は多く飛びますので、虫よけ、虫刺されの薬の携帯が必須となります。
地区内にある2つのゴルフ場や、キャンプ場などで、快適なレジャーを楽しむことができます。

棚田ライトアップ
平成28年度に行った棚田ライトアップ、ホタル見学会の模様

◆夏の行事◆
馬頭観音祭(令和2年度は7月18日 土曜日、19日 日曜日に開催いたします。)
土曜日夜に宵祭りで神輿、日曜日午後1時に稚児行列が湯本区の集落内を練り歩きます。

馬頭観音祭 令和元年度馬頭観音祭宵祭り


豊年盆踊り大会(湯本区) 8月14日(雨天時16日)
毎年この日に湯本区では盆踊りが開催されます。
近年、湯本出身の花火師の方のご厚意により、花火が打ち上げられています。
間近で見る花火はとても見ごたえがあります。

湯本区盆踊り 盆踊り花火

山々が紅葉に染まる10月下旬から11月にかけて、美しい景色が広がります。

湯本の紅葉 稲刈り

◆秋の行事◆
湯本地区文化祭(令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、11月7日と8日の二日間、展示のみの開催といたします。ステージ発表等はございません。)
湯本幼稚園・湯本小学校・湯本中学校・湯本地区民により、盛大に開催されます。

 第44回湯本地区文化祭1  第44回湯本地区文化祭2 

 第44回湯本地区文化祭3  第44回湯本地区文化祭4

 第44回湯本地区文化祭5  第44回湯本地区文化祭6

 

湯本の冬は雪が多く、1月から2月にかけては最高気温が氷点下になることもあります。
しかし、冷え込んだ朝の霧氷(むひょう)の景色はとても美しいです。
地区内の2つのスキー場でウィンタースポーツを楽しむこともできます。

湯本の雪景色1 湯本の雪景色2
                大雪の時は、このくらいの量が降ります

◆冬の行事◆
歳の神 1月7日(大平区)、14日(湯本区・田良尾区)
毎年この日に小正月行事である、どんど焼きが行われます。
どんど焼きの火であぶった団子を食べると、1年間無病息災で過ごすことができるといわれています。

湯本区歳の神松運び     歳の神 どんど焼き
松伐り出し後の松運びの様子      どんど焼きで団子をあぶる様子

羽鳥 雪と光の物語(新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度の開催は中止となりました。)
平成30年度から開催しています。
大学生交流事業で大学生に考えていただいた「湯本を元気にするにはどうすればよいか」の1案を
実現することからスタートしました。
廃校になった旧羽鳥小学校の校舎と校庭をLEDキャンドルとLEDイルミネーションが彩ります。

平成30年度旧羽鳥小学校イルミネーション 令和元年度 羽鳥 雪と光の物語
       平成30年度の様子                  令和元年度の様子

 

移住・定住(Uターン・Iターン)

他地域から住んでもらうことにより、ゆもとっ子を増やし、少子化を止めることを目的としています。

天栄村移住定住促進サイト てんえい暮らし
天栄村空き家バンク<外部リンク> (全国版空き家バンク(株式会社LIFULL運営の外部リンクとなります)

 

大学生交流事業

平成30年度より開催しています。
「どうすれば地域が元気になるか」をテーマに、大学生のみなさんが地域に入り、地域のみなさんと
一緒に活動していくことを目的とした事業です。
平成30年度はさいたま市のNPO法人きたまるに所属する首都圏の大学生、福島大学行政政策学類
岩崎ゼミの大学生が参加してくださり、11月と2月のの2回開催いたしました。

令和元年度はさいたま市のNPO法人きたまるに所属する首都圏の大学生が参加してくださり、
5月と12月の2回開催いたしました。

◆湯本地区合同大運動会
湯本地区合同大運動会にて、大会運営のお手伝いと競技に参加していただきました。
また、前日には大平集落の「みんなの森」にて木を伐採していただき、子どもから大人までが楽しく遊べる
森を作るプロジェクト「みんなの森づくりプロジェクト」のお手伝いをしていただきました。
みんなの森整備 湯本地区合同大運動会

◆空き家リノベーション
令和2年度からの活動拠点にするための空き家のリノベーションに着手。
まずは空き家の片付け作業を行っていただきました。
また、湯本支所のイルミネーション設置も行っていただきました。
湯本支所イルミネーション設置 空き家片付け作業

 

湯本しぜん塾

平成30年度より開催しています。
子どもたちに湯本の自然・歴史・文化を学んでもらうための、「来て・見て・楽しむ」プログラムです。
子どもたちが対象ではありますが、ご両親、おじいちゃん、おばあちゃんにも一緒に体験してもらうことも可能です。
令和元年度より村内小学生との交流もめざし、教育課(当時は生涯学習課)のてんえいアクティビティクラブと
共催で行い、「みんなの森づくりプロジェクト」「川遊び」などを開催しました。
令和3年度は「みんなの森づくりプロジェクト」「地域の宝を見つけよう」「地元の祭り参加」などの内容で、
開催予定です。

川遊び しめ縄づくり
ツリークライミング 木工教室 もちつき体験

 

広報誌 湯本塾だより

各号をクリックしてご覧ください。

◆令和2年度
令和2年度湯本塾だより第1号 [PDFファイル/359KB]
令和2年度湯本塾だより第2号 [PDFファイル/1.16MB]

◆令和元年度
令和元年度湯本塾だより第1号 [PDFファイル/345KB]
令和元年度湯本塾だより第2号 [PDFファイル/584KB]
令和元年度湯本塾だより第3号 [PDFファイル/368KB]
令和元年度湯本塾だより第4号 [PDFファイル/635KB]
令和元年度湯本塾だより第5号 [PDFファイル/438KB]
令和元年度湯本塾だより第6号 [PDFファイル/447KB]

◆平成30年度
平成30年度湯本塾だより第2号 [PDFファイル/414KB]
平成30年度湯本塾だより第3号 [PDFファイル/341KB]
平成30年度湯本塾だより第4号 [PDFファイル/491KB]
平成30年度湯本塾だより第5号 [PDFファイル/482KB]
平成30年度湯本塾だより第6号 [PDFファイル/306KB]
平成30年度湯本塾だより第7号 [PDFファイル/491KB]
平成30年度湯本塾だより第8号 [PDFファイル/325KB]

◆平成29年度
平成29年度湯本塾だより第1号 [PDFファイル/228KB]
平成29年度湯本塾だより第2号 [PDFファイル/298KB]
平成29年度湯本塾だより第3号 [PDFファイル/655KB]
平成29年度湯本塾だより第4号 [PDFファイル/428KB]
平成29年度湯本塾だより第5号 [PDFファイル/587KB]

 

ページ上部に戻る


ふたまたぎつね

〒960-0503 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ