ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 分類でさがす > 村政情報 > 村のプロフィール > 村長のページ > 村長の部屋

村長の部屋

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

村長あいさつ

 村長写真
 村民の皆様におかれましては、日頃より、村政各般にわたりご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 天栄村は昨年、村制施行65周年を迎えました。これまで、伝統ある歴史と文化や豊かな自然環境を守りながら、農業・商工業・観光業の調和のとれた村づくりが進められ、今日の活力ある村が築き上げられました。村勢伸展にご尽力を賜りました村内外の多くの方々に、改めて敬意と感謝の意を表する次第であります。

 また昨年は、「第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」において、「天栄米」が11回目となる金賞を受賞、そして子ども達は、文武にわたり活躍し村民に明るい話題を提供していただきました。今後も、地域産業の振興、移住定住の推進や関係人口の創出、さらには次代を担う子ども達のため、子育て支援や教育環境の充実、社会で生き抜く力を育てる取り組みを行うなど、持続可能な村づくりに注力して参ります。

 新型コロナウイルス感染症の拡大は、本村においても、不要不急の外出自粛や学校・事業所の休業、様々な行事の中止など、生活や経済に甚大な影響が生じました。今もなお収束には至っておらず、村民の皆様には引き続き新しい生活様式による感染予防の徹底をお願いするとともに、ワクチンの接種や住民生活と地域経済を維持するための各種施策に取り組んで参ります。

 桜また、東日本大震災から10年を迎えた今年2月には福島県沖地震が本村を襲いました。激甚化・頻発化する災害に備えるため、これまでの経験を踏まえるとともに、コロナ禍での防災・減災対策の強化にも努めて参ります。

 豊かな天栄村を未来へつなぐため、村民の皆様との協働により、課題解決に向け取り組むとともに、村の将来像「自然と共に 人・未来を創造する村 てんえい」を目指し、全ての世代に安全安心で住んでよかったと思っていただける村を築くため、引き続き全力で取り組んで参りますので、皆さまのご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                  令和3年4月  天栄村長 添田 勝幸 (そえた かつゆき)  

ふたまたぎつね

〒962-0592 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ