ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 補助金・助成金・給付金等 > 助成金 > 天栄村特定不妊治療費助成事業のお知らせ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフイベント > 妊娠・出産 > 天栄村特定不妊治療費助成事業のお知らせ

天栄村特定不妊治療費助成事業のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

特定不妊治療費助成事業について

天栄村では、少子化対策の一環として、子どもを希望しながらも恵まれない夫婦に対し、特定不妊治療(体外受精・顕微授精)に要する治療費の一部を助成しています。

対象者

⑴法律上の夫婦で、夫婦ともに又は夫婦のいずれか一方が天栄村内に住所を要している方
⑵福島県知事が指定する医療機関で、特定不妊治療以外の治療では、妊娠の見込みがない又は極めて少ないと医師に診断された方
⑶助成の申請日現在、夫婦に村税等の滞納がない方

助成の内容

1回の治療につき10万円を上限に助成します。この額に満たない場合は、支払った額のみの助成となります。
ただし、県の特定不妊治療の助成を受ける場合は、県制度による給付額を控除した額が助成対象費用になります。

助成の回数

1年度あたり2回を限度に通算5年間助成します。

申請方法

助成を受けようとする方は、原則として治療が終了した日の属する年度内に、住民福祉課健康増進係(へるすぴあ)まで次の書類を提出してください。
申請に必要な書類は、住民福祉課健康増進係(へるすぴあ)にもあります。

(1)天栄村特定不妊治療費助成申請書(第1号様式)
(2)天栄村特定不妊治療費助成事業受診等証明書(第2号様式)
(3)(2)の額を確認できる明細書等
(4)法律上の婚姻関係にあることを証明できる書類(戸籍謄本)
(5)住所が確認できる書類(続柄記載の住民票等)
(6)村税等の滞納がないことを確認できる書類(納税証明書又は非課税証明書等)

※福島県の助成に該当する場合は、県の助成を受けてから天栄村の助成申請をしてください。
※上記(4)~(6)については、村が事実を確認することに申請者が同意する場合は、添付を省略できます。詳しくは、助成申請書(第1号様式)裏面のチェックシートで確認をお願いします。

注意事項

原則として治療が終了した日の属する年度内に、住民福祉課健康増進係(へるすぴあ)まで申請してください。
申請が遅れる場合には、ご相談ください。
詳しくは下記お知らせ・県のホームページを参照ください。

関連様式ダウンロード

ふたまたぎつね

〒960-0503 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ