ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民福祉課 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月26日更新

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

                 マイナンバーのロゴマークまいなちゃんです           

  平成25年5月31日に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が公布され、日本国内に住民票を
有する全ての方に個人番号(マイナンバー)の付番が開始されました。
  マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤となる番号で、社会保
障、税、災害対策分野の行政手続きで利用されます。             

マイナンバー制度の概要などについて

 社旗保障・税番号制度(マイナンバー制度)や通知カード、個人番号カードなどについては、下記のページをご覧ください。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に関するお問い合わせ

 マイナンバーに関する最新情報は、内閣官房社会保障・税番号制度のウェブサイトをご覧ください。

 内閣官房ウェブサイト「社会保障・税番号制度」<外部リンク>

 マイナンバー制度に関するお問い合わせは、総合フリーダイヤルをご利用ください。

 マイナンバー総合フリーダイヤル

 電話番号 0120-95-0178(日本語窓口)
 受付時間 平日午前9時30分~午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日を除く)
 ※通話料は、無料です。
 ※外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)は、下記におかけください。
   マイナンバー制度に関すること       0120-0178-26
   「通知・個人番号カード」に関すること    0120-0178-27