ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 組織で探す > 住民福祉課 > マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード(個人番号カード)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月11日更新

マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード(個人番号カード)

 マイナンバーカードは、平成28年1月から希望者に交付される顔写真付きのカードで、券面にマイナンバーのほか、氏名、住所、生年月日、性別、などが記載されたプラスチック製のICカードです。
 高齢者福祉や障がい者福祉、健康保険、税の申告などといった様々な手続きでマイナンバーを証明する書類として利用できるほか、e-Taxなどの電子申請や、写真付きの身分証明書としても利用もできます。
 マイナンバーカードの取得は任意となっているため、交付を希望する方は、申請書の提出が必要になります(初回発行手数料は無料)。
 また、マイナンバーカードは、発行から10回目の誕生日まで(20歳未満の方は5回目の誕生日まで)が有効期間となっており、外国人住民の方は、在留区分等により有効期間が異なります。
 
 ・外国人住民のマイナンバーカードの有効期限<外部リンク>

(表)                                           (裏)
マイナンバーカード見本 表           マイナンバーカード見本 裏                                              

マイナンバーカードの申請

 マイナンバーカードの交付を希望される方は、次のいずれかの方法による申請が必要です。

 1.郵送による申請
   通知カードに同封されている交付申請書に必要事項を記入、押印し、顔写真を添付のうえ以下の宛先へ郵送
  してください。

  申請書の送付先
  〒219-8650
  日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
  地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター

 2.スマートフォンによる申請
   通知カードに同封されている交付申請書のQRコードからWEBサイトにアクセスし、必要事項を入力し、顔写真の
  データを添付のうえ送信してください。
 
 3.パソコンによる申請
   以下のWEBサイトにアクセスし、必要事項を入力し、顔写真のデータを添付のうえ送信してください。

 4まちなかの証明用写真機からの申請
   画面の案内に沿って、通知カードに同封されている交付申請書のQRコードをかざし、必要事項を入力したあと、
  顔写真を撮影して送信してください。
 ・マイナンバーカード「オンライン申請」及び「まちなか証明用写真機からの申請<外部リンク>

 

 交付申請書を紛失された方は、再発行いたします。本人確認書類を持参のうえ、役場住民福祉課窓口または湯本支所までご来庁ください。

注意事項

 マイナンバーカードを申請する際には、以下についてご注意ください。

 1.写真(写真データ)について
   マイナンバーカードは身分証明書として利用することができることから、マイナンバーカードを申請する際に添付する
  写真(写真データ)は、規格にあったものを使用してください。
  
  写真(写真データ)の規格について<外部リンク>

 2.申請書について
   マイナンバーカードの交付申請書に記載されている氏名、住所等に引越しや誤り等で変更がある場合は、その申請 
  書は使用できませんので、住民福祉課(0248-82-2114)までお問い合わせください。

カードを紛失してしまったら

 マイナンバー制度に関するお問い合わせは、総合フリーダイヤルをご利用ください。

 マイナンバー総合フリーダイヤル

 電話番号 0120-95-0178(日本語窓口)
 受付時間 平日午前9時30分~午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日を除く)
 ※通話料は、無料です。
 ※外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)は、下記におかけください。
   マイナンバー制度に関すること       0120-0178-26
   「通知・個人番号カード」に関すること    0120-0178-27

通知カードが廃止になりました

 マイナンバーをお知らせするためにすでに郵送されている「通知カード」が、令和2年5月25日で廃止となりました。廃止後に、出生などにより新たにマイナンバーが付番された方には、「個人番号通知書」が送付されます。(※「個人番号通知書」はマイナンバーを証明する書類としては使用できません。)

廃止後にできなくなること 

  • 「通知カード」の新規発行及び再発行
  • 「通知カード」の住所や氏名などの記載事項の変更 など

廃止後にマイナンバーを証明する書類となるもの

  • マイナンバーカード                                                                                                   
  • マイナンバーの記載のある住民票及び住民票記載事項証明書

※当面の間、「通知カード」の記載内容に変更がない場合は、廃止後もマイナンバーの証明書類としてご利用いただけます。

ふたまたぎつね

〒962-0592 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ