ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフイベント > 結婚・離婚 > 結婚後の新生活を支援します(令和3年度天栄村結婚新生活支援事業補助金)

結婚後の新生活を支援します(令和3年度天栄村結婚新生活支援事業補助金)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

令和3年度天栄村結婚新生活支援事業補助金

新たに婚姻した対象の夫婦に対して、新居の賃貸費用、引越費用の一部を補助します。

対象者

 令和3年1月1日から令和4年3月31日に婚姻届を提出し、受理された新婚世帯が対象です。

 ただし、申請時点において以下の要件をすべて満たしている場合のみ、補助を受けることができます。

1 対象となる住居が村内にあること。
2 婚姻時において、夫婦ともに年齢が39歳以下であること。
3 令和2年分の夫婦の合計所得が400万円未満であること。
  ※貸与型奨学金の返済を行っている場合や離職中の場合は所得要件が緩和されます。
  ※夫婦の双方、または一方が離職し、申請時において無職の場合は、離職した方については、所得なしとして所得を算出します。
4 申請時に夫婦の双方又は一方の住民票が対象となる住居にあること。
5 村税等を滞納していないこと。

補助内容

 令和3年1月1日から令和4年3月31日に補助対象世帯が支払った費用の全額(上限30万円)

 ・住居費用 結婚を機に賃借した住居の敷金、礼金、仲介手数料
 ・引越費用 婚姻後に同居するために引越しをした場合に、引越・運送業者に支払った費用
  ※1,000円未満の端数は切り捨てます。
  ※賃貸費用を対象経費とする申請において、夫婦の勤務先から住宅手当が支給されている場合は、支給額を対象経費から控除します。

申請期間

 令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

注意 対象要件を満たすかどうか等、まずはお気軽にお問い合わせください。

申請方法

次の書類と印鑑(訂正の場合に必要)をご持参いただき、事前の電話予約のうえ、企画政策課へ提出してください。

 1 天栄村結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式第1号)

 2 婚姻届受理証明書又は婚姻後の戸籍謄本(全部事項証明)

 3 世帯全員の住民票

 4 夫婦の令和3年度所得証明書又は非課税証明書

 5 離職を称する書類(申請時において、離職している場合)

 6 貸与型奨学金の年間返済額を確認できる書類(貸与型奨学金の返済を行っている場合)

 7 住宅の賃貸借契約書及び賃料等の領収書の写し(住宅賃借の場合)

 8 引越費用に係る領収書の写し(引越費用の場合)

 9 住宅手当支給証明書(様式第2号。賃貸費用を対象経費とする場合は提出。)

 10 村税等の滞納がないことを証明する書類(所得証明書・納税証明書)

上記以外にも、必要と認める書類を提出していただく場合があります。

申請書類・ダウンロード

天栄村結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式第1号) [PDFファイル/116KB]

住宅手当支給証明書(様式第2号) [PDFファイル/100KB]

ふたまたぎつね

〒962-0592 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ