ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種税証明

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月4日更新

各種税証明手数料の一覧

以下の税証明は税務課、又は湯本支所で発行しております。

各種税証明手数料一覧
種類 内容 手数料 証明窓口
所得証明 前年の所得金額が記載 1件250円 税務課・湯本支所(※1)
課税証明 村県民税・固定資産税・国民健康保険税税額記載 1件250円 税務課・湯本支所(※1)
納税証明 前年度・現年度の納税額が記載 1件250円 税務課・湯本支所(※2)
軽自動車税納税証明書 現年度の納税額記載(車検時に必要) 無料 税務課・湯本支所(※2)
評価額証明 土地・家屋の地番毎の評価額が記載 1件250円 税務課・湯本支所
資産証明 資産の合計面積・合計評価額が記載 1件250円 税務課・湯本支所
公課証明 資産毎の税額が記載 1件250円 税務課・湯本支所
所在地証明 登録法人の所在地が記載 1件250円 税務課・湯本支所
名寄帳 土地・家屋の筆及び棟毎の面積の記載 1件250円 税務課・湯本支所
課税台帳閲覧 土地の履歴等の閲覧 1冊250円 税務課窓口のみ
地番図台帳閲覧 土地の位置等の閲覧 1冊250円 税務課・湯本支所(※3)
住宅用家屋証明 家屋の登記に必要(登録免許税軽減) 1件1,300円 税務課・湯本支所
※証明書などが複数年度にわたる場合には、各年度ごとに手数料が必要となります。

※1 前年の収入などについて申告をしていない方は、所得が不明なため、交付ができない場合があります。
※2 税金を納められた直後に申請をされるときは、領収書の提示が必要となる場合があります。
※3 湯本支所については、字限図のみの閲覧となります。

証明書の交付申請に必要なもの

窓口における税証明の交付申請方法は、本人が申請する方法と、代理人が申請する方法の2種類があります。

本人又は家族が申請する場合

  1. 印鑑
  2. 本人であることが確認できるもの
    (運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード等の写し)

※ただし、評価額証明、公課金証明、固定資産証明、名寄帳は、家族の方が申請しても委任状(委任者本人の自署と押印のあるもの)が必要です。

代理人が申請する場合

  1. 印鑑
  2. 委任状(委任者本人の自署と押印のあるもの)
  3. 来庁者の身分が確認できるもの
    (運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード等の写し)

プライバシーの保護

税の証明書には、他人に知られたくない個人のプライバシーが数多く記載されています。
このため、税証明の発行にあたっては、本人の確認や委任状などの添付をお願いしています。

郵送での交付申請に必要なもの

税証明書交付申請書 [Excelファイル/28KB]

税証明については郵送でも交付申請することができます。

郵送していただくもの

※上記の証明交付申請書を印刷してご利用ください。または、下記必要事項を記入した便せん等でも可能です。

(1)必要な証明書の種類・年度・枚数

(2)申請人の
 1.住所
 2.氏名(ふりがな)・捺印
 3.生年月日
  4.使用目的
 5.連絡先

(3)必要な方の
 1.住所
 2.氏名(ふりがな)
 3.生年月日
  4.連絡先
※必要な方と申請者が同じであれば記入の必要はありません。

2.手数料
 手数料は定額小為替(郵便局で購入できます)で送付してください。
 ※定額小為替の指定受取人欄には、何も記入せず、お送りください
 定額小為替はおつりのないようにお願いいたします。また郵便切手や収入印紙ではお取り扱いできません。

3.返信用封筒
 封筒に、申請者の住所と氏名を記載し、郵便切手を貼付してください。

4.申請される方の本人確認書類
 運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード等の写しを同封してください。

5.本人以外の方が申請される場合は、下記を参考に必要書類を同封ください。
 ・代理人による申請の場合、委任者本人の自署と押印のある委任状を同封してください。
 ・相続等による申請の場合、戸籍謄本等の相続関係が確認できる書類を送付してください。(写し可)
 ・年途中で所有権移転があった場合の評価証明書の申請は、所有権移転が確認できる登記簿謄本など(写し可)を同封願います。

委任状について

下記の委任状を印刷してご利用ください。また記入例を参考にしてご本人が作成することも可能です。

委任状 [Wordファイル/19KB] 
記入例 [Wordファイル/18KB]

※委任状は、税務課窓口にも準備してあります。