ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・土地・上下水道 > 住まい > 天栄村木造住宅耐震診断者派遣事業のご案内

天栄村木造住宅耐震診断者派遣事業のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新
 村では、住宅の耐震性を診断する耐震診断士を派遣し、住宅修繕の計画を行います。
 自分の家の地震に対する安全性を確認しましょう。

1 対象となる木造住宅

 次のすべてに該当する住宅

・昭和56年5月31日以前に着工されたもの
・所有者が自ら居住する住宅(併用住宅にあっては、住宅部分の床面積が延べ床面積の2分の1以上)
・構造が、在来軸組工法、伝統的工法又は枠組壁工法であり、地上階数が3以下のもの
・過去にこの制度による耐震診断を受けたことがないもの

2 費用負担

 一律8,000円
(通常15万円程度かかると思われますが村の補助により8,000円で診断できます)

3 募集期間と募集件数

 毎年度4月から募集を開始します。
 募集件数は、若干名(※先着順)

4 申込方法

 耐震診断を希望される住宅の所有者は、次の書類を村役場建設課又は湯本支所に提出してください。

・木造住宅耐震診断者派遣申込書
・付近の見取り図(住宅の位置が分かるもの)
・建築平面図(図面が無い場合には、添付不要)
・建築年月日が確認できるもの(固定資産税納税通知書の写し、登記事項証明書の写し等)

5 耐震診断の調査内容

 図面を基に現地調査を行い、どの部分が地震に弱く倒壊の可能性があるのかを調査いたします。
 診断の結果、耐震基準に適合していない場合は、耐震改修計画を作成します。(耐震改修工事の内容とその概算費用を算出します)