ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 各種証明・届出 > 伐採および伐採後の造林の届出等の制度 > 伐採及び伐採後の造林届出書について

伐採及び伐採後の造林届出書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月24日更新

伐採及び伐採後の造林届出書について

森林法により、森林の立木を伐採するときは、事前(伐採開始予定日の前30日から90日の間)に「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出することが義務づけられています。また、本届出に基づき、伐採した森林(間伐を除く。)について、造林が終わった日(伐採後に森林以外の用途に供する場合は、その伐採が終わった日。)の状況について、造林が終わった日(森林以外の用途に供する伐採が終わった日)から30日以内に、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」を提出することが義務づけられています。なお、本届出及び森林の状況報告書を提出しなかった場合に、罰金(100万円以下、30万円以下)に処せられることがあります。

届出が必要な森林について(5条森林)

森林法第5条の規定に基づく地域森林計画の対象となっている民有林において、届出書の提出が義務付けられています。天栄村の民有林は全域が阿武隈川地域森林計画の対象となっていますので、福島県森林計画課のホームページ(外部サイトへリンク)<外部リンク>をご参考ください。地域森林計画対象民有林の位置については産業課農林振興係にて確認することができます。その際は伐採する場所が分かる地図等をご持参ください。

届出者及び報告者

森林所有者や立木の買受人など、立木の伐採について権限を持つ方

届出書及び添付書類

伐採及び伐採後の造林の届出書 [Excelファイル/42KB]

伐採及び伐採後の造林の届出書 [PDFファイル/108KB]

・伐採箇所の位置図(5万分の1程度)
・伐採区域図(5千分の1程度  森林計画図等)
・現況写真
・登記事項証明書等(森林所有者の確認ができる書類)

伐採の届出の期日

伐採を開始する日の前30日から90日までの間

開発を伴う場合

伐採する森林で開発行為(樹木の除根、土地の形質の変更等)をする場合、下記により開発行為の許可もしくは届出が必要になります。

  • 開発面積が1ha以上の場合、福島県の林地開発制度(外部サイトへリンク)<外部リンク>の対象になります。県中農林事務所にお問い合わせください。
  • 開発面積が1ha未満の場合、小規模林地開発届出書の提出が必要になります。

小規模林地開発届出書 [Wordファイル/17KB]

小規模林地開発届出書 [PDFファイル/87KB]

ふたまたぎつね

〒960-0503 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ