ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 分類でさがす > 観光・イベント情報 > 観光スポット > 天栄村の自然 > 天栄村の主な山々

天栄村の主な山々

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日更新

天栄山

 天栄山(標高881m)は、村のほぼ中央に位置する山で、その昔、金山として採掘されていました。湯本村、牧本村、大里村、広戸村が合併し、天栄村が誕生した昭和30年に、この山にちなんで村の名前は名付けられました。

天栄山の写真

大白森山

 天栄村、西郷村、下郷町の三町村の境にそびえる標高1,642mの山です。本村の中では1番高い山で、北には小白森山がそびえ、四季おりおりの美しい風景を見せてくれます。

大白森山の写真

二岐山

 標高1,544mの二岐山は、毎年5月第2日曜日に山開きが行われ、シーズン中は多くのハイカーでにぎわいます。山頂からは天気がよければ、猪苗代湖方面などが一望出来ます。昔、大男がこの山をまたいだという伝説が残る山です。

二岐山の写真

小白森山

 標高1,563mの小白森山は、大白森山の北に位置しています。シーズン中は、大白森山、小白森山そして二岐山へとまたがる登山コースとして、ハイカーたちでにぎわいます。

小白森山の写真

ふたまたぎつね

〒960-0503 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ