ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
天栄村
文字サイズ 背景色 音声読み上げ ふりがな

キーワードでさがす

防災情報

トップページ > 分類でさがす > 観光・イベント情報 > 特産品 > 農林水産物 > 天栄米

天栄米

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

天栄米とは?

お米の味と安心にこだわる「天栄米」は、米・食味鑑定士協会が主催する総出品数5,600検体以上を誇る世界最大規模のお米のコンペティション「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」において、最高部門にあたる国際総合部門で10度目の金賞を受賞(2008年度~2016年度まで9年連続金賞受賞及び2019年度に金賞受賞)した世界一のお米です。
「天栄米」を生産する天栄米栽培研究会は月に1回の定例会を開き、土づくり、栽培方法、生育状況の話し合いや講師を招いた勉強会などを行い、米の食味や品質の向上と一貫した安全で安心な環境に配慮した有機栽培や特別栽培で工夫を凝らした米づくりに取り組んでいます。
てんえいまいいなほ

主な褒章受賞歴

・米・食味分析鑑定コンクール国際大会 国際総合部門9年連続金賞受賞
 (2008年度~2016年度)
・米・食味分析鑑定コンクール国際大会 国際総合部門 特別優秀賞受賞
 (2017年度)
・米・食味分析鑑定コンクール国際大会 都道府県代表お米選手権 特別優秀賞受賞
・米・食味分析鑑定コンクール国際大会 栽培別部門環境王国 特別優秀賞受賞
 (2018年度)
・米・食味分析鑑定コンクール国際大会 国際総合部門 金賞受賞
 (2019年度)
・ゴールドプレミアムライスAAA受賞(2013年11月)
・豊かな村づくり顕彰事業 農業生産部門受賞(2016年3月)
・フードアクション・ニッポン・アワード2016 100選入賞(2016)
・ふるさと名品オブザイヤー ヤフー(株) IT×地方創生部門 金賞受賞
 (2018年3月)

天栄米の銘柄と特徴

漢方環境農法天栄米

除草対策として田植えは紙マルチ田植機を使用。漢方煎じ滓堆肥等が配合された漢方土壌改良剤による土づくりと有機肥料の相乗効果により健全な稲が育ち、熟成するほど旨みが増してきます。
香り豊かで、ツヤ、粘り、甘みが特徴で、冷めても美味しいお米です。福島県天栄村産コシヒカリ
かんぽうかんきょうのうほう

ゴールドプレミアムライス天栄米

除草剤を1回のみ使用し、農薬や化学肥料を限りなく削減して栽培したお米で、高食味値のお米を厳選しています。
強い粘りと甘み、軟らかさ、ツヤのバランスが整った、冷めても美味しいお米です。福島県天栄村産コシヒカリ。
GPR

天栄米ゆうだい21

天栄米栽培研究会の栽培技術が生んだ極良食味米です。
コシヒカリよりも粒が大きく、甘みがあり、もちもちとした食感、粘りが強く、冷めても美味しいお米です。福島県天栄村産ゆうだい21。
ゆうだい21

JAS認定有機栽培天栄米

平成21年に有機栽培に取り組み始め、平成22年9月に村内で初じめての有機栽培のJAS認定を受けています。

特別栽培天栄米

農薬使用成分、化学肥料(窒素成分)を従来の栽培より50%減らし、有機物による肥料成分を確保した肥料を使用し栽培しています。
ふたまたぎつね

〒960-0503 福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字原畑78番地
代表電話:0248-82-2111 代表FAX:0248-82-2718

地図
ページの先頭へ