ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 天栄村議会 > 議会のしくみ

議会のしくみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月20日更新
議会は、村政の仕事を村民の皆さんに代わって論議・決定するという役割をしています。

議会の仕事

○村の条例を決めたり、改正や廃止を決めたりする審議
○村の予算を決めたり、決算を認定する審議
○副村長・教育委員などの人事案件を審議
○工事や土地・物件などの契約を審議
○請願・陳情の審議
○議会で決めた意見書などを国や県に提出

本会議

○議案などを審議したり、議会の最終意志決定する会議が議場で開かれます。
○本会議には、定例会と臨時会があります。
○定例会は年4回(3月・6月・9月・12月)開催されます。
○臨時会は必要に応じて開催されます。

各委員会

専門的・効率的に審査を行うために、常任委員会、議会運営委員会が設置されています。
さらに必要に応じて設置される特別委員会があります。
○常任委員会…所管事務の調査、条例等の議案、請願・陳情の審査
※本村においては、総務常任委員会・産業建設常任委員会・議会広報常任委員会の3つを設置しています。
○議会運営委員会…議会の運営に関することや議会の会議規則、委員会条例の審議
○特別委員会…村の重要な案件がある場合に設置します。また、予算・決算審査のためにも設置されます。